ジリジリと距離をつめてくる!歯周病を予防するために歯科で定期検査

3つの方法が選べる

歯科

スパゲッティやカレー、コーヒーなどを口にしていると歯に色が染み付いてしまいます。もちろん、その他にもいろいろな原因で歯が黄色くなってしまうでしょう。このように染み付いた色は歯ブラシでは落とすことができません。麻布十番にある歯科ではそういった歯の黄ばみを治すためにホワイトニングを行なっているのです。ホワイトニングというのは薬剤を使って歯本来の白さを取り戻す方法です。麻布十番の一部の歯科では三つのホワイトニング方法が採用されているのです。まず、一つ目がオフィスホワイトニングと呼ばれる方法で、歯科で薬剤を塗布してもらうというものです。この方法のメリットは強い薬剤を使うことができるので、効果をすぐに実感できるということです。一度の施術で数段上の白さを手に入れられるので、すぐに歯を白くしたいという人におすすめです。麻布十番の歯科で行なわれている二つ目の方法が、ホームホワイトニングというもので、マウスピースや濃度の低い薬剤を持ち帰り家でケアを行ないます。毎日少しずつ薬剤で白くするので調節しやすく、白さを長持ちさせることができるでしょう。即効性と持続性の両方がほしいという人のために、麻布十番にある一部の歯科でダブルホワイトニングが行なわれています。これはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行なうというもので、歯本来の綺麗な白さをすぐ手に入れることができるでしょう。歯の黄ばみを気にしているという人はこれらの方法を行なっている歯科で相談しましょう。